旅館おおや

  • 表紙
  • 団体プラン
  • ツアープラン

周辺観光

団体・ファミリー向け


土肥海水浴場

土肥海水浴場

砂浜で波おだやかな遠浅の海水浴場で、海水浴に臨海合宿に昔から人気があります。シャワーや芝生を設置した浜、温水プールなど施設が充実しており、小さなお子様連れにも安心です。周囲には岩場もあり、釣りや磯遊びも楽しめます。もちろん伊豆の西海岸から臨む夕日は格別。一年を通して様々なサンセットを眺められます。富士山が綺麗に見える日は駿河湾を挟んだ夕日の情景に心を奪われます。


駿河湾フェリー

静岡清水港と土肥港を18ノット・65分で結ぶカーフェリーで、西伊豆観光におけるもう一つの主要ルート。冨士・沼津の街並みや富嶽三十六景にも載っていない壮大な富士山の頂きまで望む、隠れたおすすめスポットでもあります。

駿河湾フェリー

伊豆三津シーパラダイス

伊豆三津シーパラダイス

内浦湾の自然の入り江を利用した水族館で、駿河湾の魚を中心に400種・3500匹が展示されています。シャチ・イルカ・アシカなどのショーが大人気で、いつでもいずれかのショープールで拍手喝采が響いています。


あわしまマリンパーク

駿河湾に浮かぶ周囲約2.5kmの「淡島」全体がレジャーアイランド。島に船で渡ると、そこは植物園、野鳥園、そして周りの海は自然水族館!海獣たちのショーや世界各国のカエルが見られるカエル館など、大人も子供も一日中楽しめます。

あわしまマリンパーク

土肥金山

土肥金山

江戸時代から明治時代以降にかけて日本の黄金時代を築いた、伊豆最大の金鉱山。有名な佐渡金山に次ぐ産出量を誇り、今でも当時の坑道後などからその栄光がうかがえます。ギネス記録されていた200kgの巨大金塊を250kgに更新し、現在公開中!砂金採り体験もでき、土肥観光でははずせないスポットです。


丸山運動公園

野球場からテニスコート、ゲートボール場やグランドゴルフ場まで完備された、全照明完備の運動公園。本格的なスポーツ合宿におすすめです。木々に囲まれた中でお弁当を広げれば、ちょっとした遠足気分!伊豆ならではの澄んだ空気も魅力です。

丸山運動公園

カップル向け


世界一の花時計

世界一の花時計

夕日の名所、松原公園の一角にある、平成2年6月18日に大きさ世界一に認定された花時計には、花の町土肥の象徴として季節の花々で彩られています。外周には、天然石が敷き詰められ、素足で歩くことにより健康増進を図る、健康歩道になっています。


旅人岬&恋人岬

戸田から土肥、松崎にかけて海沿いを走る136号線に点在する展望ポイント。ちょっと休憩というつもりでも、太平洋を見渡す大パノラマに息をのむはず。夕陽の美しさにも定評があります。グアム島の恋人岬(LoversPoint)と親交があり、同じ鐘をもつ恋人岬は、訪れる恋人達の絆を結ぶといわれ、カップルに人気があります。

旅人岬&恋人岬

竜宮窟

竜宮窟

目の前にはエメラルドグリーン色をした、海中で揺れる藻まではっきり見られる透明度の高い海。天井からは太陽の光が差し込み、海面をキラキラと輝かせ、波音だけが響く神秘的な空間。周囲には「ハートビュースポット」と言われる場所があり、見下ろすと竜宮窟がハート形に見える恋人達の人気スポットです。


黄金崎公園

夕日を浴びて岩肌が黄金色に輝く黄金崎は、駿河湾と富士山の眺望の素晴らしさ、落日の美しさで知られる景勝地です。遊歩道、芝生の広場、展望台があり、コレクションガーデンでは春から秋にかけてヘメロカリス、ポピー、菜の花などが咲きます。

黄金崎公園

お寺巡り


安楽寺 まぶ湯

安楽寺 まぶ湯

旅館おおやから歩いてすぐのある、江戸時代からの歴史あるお寺で、無病息災の豆州八十八ヶ所の一つ。金鉱の中より湧き出し、土肥温泉発祥の湯として知られる「まぶ湯」は、曹洞宗の古刹、安楽寺の境内にあり、別名医王泉とも呼ばれています。最深部には子宝祈願にご利益があると言われている夫婦神社があり、女性自身を形どった御神体を御祭りしています。残念ながら入浴はできませんが、湯かけ地蔵のご利益の有名なお寺です。
※入場料:150円(小学生以下無料)


清雲寺

文明三年(1471)に創建され、戦国の歴史を秘めた土肥高谷城主富永山城主守の菩提寺。西伊豆における日蓮宗の宗寺として、日蓮上人の一代記を描いた畳一畳ほどの極彩色の大きな絵が90枚ほど掲示され、他にも三十三観音や、たくさんの観音像が祀られています。観音様の御名を唱え、心に念じお参りすれば難病が快癒するのは勿論、交通難など諸難から免れます。山門が伊豆市の文化財に指定されています。

清雲寺

妙蔵寺

妙蔵寺

シュロの参道やバゴタが美しいトロピカルムード満点のお寺。境内には、住職が命がけで巡礼したビルマやサイパン、沖縄の慰霊品のほか、七福神も安置されており、約10分ほどで七福神めぐりができます。本堂右側の石段の上にある平和の鐘は、いつでも自由に打つことができる為、旅の思い出に、心の平和と世界の平和を祈りましょう。春には桜の名所としても有名です。


達磨寺

富士見山達磨寺は京都市上京区にある臨済宗妙心寺派の別格寺院である大宝山京都法輪寺を本山とし、その分院として、西伊豆随一の富士の景勝地、富士見台として有名な土肥富士見台に開創されました。日本一の達磨大師座像「不死身達磨大師」(座高5メートル、重量3トン)が御本尊として本堂内に建立されており、病気平癒のご利益があると言われています。

達磨寺

最福寺

最福寺

境内には町内遺跡発掘品や土肥城主富永山城守に係る伊豆水軍系図等郷土資料の他、明治時代の三舟(海舟・泥舟・鉄舟)の書等を展示する資料館「夢の実現堂」があります。また、当地出身で近代碁の創始者ともいわれ囲碁殿堂入りした14世本因坊秀和の顕彰碑や芹沢光治郎の文学碑や、日本のカラー写真の草分けとなった土肥出身の長口宮吉の写真、著書等を展示しています。春には、枝垂れ桜の新種と認定された「伊豆最福寺しだれ」が八重のピンポン球程の花を4月上中旬に花を咲かせ見物客で賑わい、静かで穏やかな雰囲気が心地よくさせてくれます。